リフォーム業のターゲット分析の仕方とは?

おはようございます。

河北です。

10月も後半に入ってきて、この時期になると
毎年来年度の準備にとりかかります。

来年度に行うことは、すでに決まっているので
この準備をコツコツと行わないといけないです。

年齢のせいもありますが、やはり焦らなくなって
きた自分がいます。

本当はもっともっとスピードを上げたいのですが
まぁアイデアを現実にするのに時間が必要だと
いうことも解ってきたので、じっくり進んで
行こうと思います。

では今日はターゲット分析の仕方を少し
書いてみたいと思います。

ターゲットを絞る方法っていくらでも
あるんですよね。

例えば、よく言われるのが価格競争に
巻き込まれたくないという意見です。

であれば、どうすれば良いのか?という
ことです。

うちは、そこにターゲットを絞ってないですが
もし、そこにターゲットを絞るのであれば
自分も見直さないといけないです。

高額なリフォームもしくは安いものが欲しいと
いうわけではなく高くても良いから、良い物が
欲しいと思っているお客様を集めようと
した場合です。

その場合は、中古車業界で言えばディーラーに
来るようなお客様だと私は思います。

そのお客様が欲しいということであれば
ディーラーと変わらない信用・サービス・事務所構えが
必要なのではないかな?

っと単純に思うわけです。

そうすると自分もディーラーに負けないように
変わらないといけないわけです。

これが極論というか、当たり前のことなのかな
っと私は感じるわけです。

ですから私は、この層のターゲットを捨ててます。

なぜなら、マネできないですからね。

となるとディーラーにはなくて自分とこには
あるという何かを探さないといけないわけです。

それがないことには、そういったお客様は
こないと思います。

例えばディーラーなら面倒くさがってやらないもの

ディーラーでは有料サービスのものを無料で行う

ディーラーの中で苦情が凄く多いものを
扱う店になる。

とかね。

ふと思うだけで、考えることはいくらでも
あると思います。

その代わり、そういったお客様を扱うということは
自分もそれなりにしていかないと仮に集客が
できたとしても契約にはならんですからね。

あくまで私の考えですが、少しでも参考になって
くれれば嬉しく思います。

私が行っているネット集客法でも、お客さんの
層を絞ることは可能です。

現在進行形で使っている方法ですが今だけ
無料で公開しております。

よろしければご覧ください。コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。




リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->