リフォーム市場 2020年

おはようございます。

河北です。

1月も後半に入りましたね。

また、今年も、あっという間に
1年が過ぎていくのだろうなっと思います。

あと5年後の2020年までにリフォーム市場は
どうなるのか?ということを
少し書いてみようと思います。

2020年までの、この5年でリフォーム市場は
ある程度、活性化するとは感じます。

新規参入組がかなり入ってきておりますので
チラシやCMなど広告が、さかんになりますので

もしかしたら市場の掘り起こしが起こり
少し良くなるのかな?っとも感じます。

その代わり確実に起きるのが業者同士での
競争が激しくなることは間違いないです。

仕事が取れる業者や取れない業者が、この5年で
はっきりと別れるのではないのかなっと感じます。

あくまで私が感じるているだけかもですけどね。

でも大手家電店などがチラシやTVCMを掲載して
お客さんを取って行っているという現実があります。

ですから市場は活性化するかもですが
競争が激しくなり集客などの仕組み作りを
きちんと行っていない会社や、

顧客だけで食べているような会社は
ドンドン顧客が流出して仕事がとれなくなると
私は感じます。

市場が活性化した所で、何もしなければ
自分には全く関係ないですからね。

あと5年で、どれだけ集客~リピーターとしての
仕組みが作れるかで勝負決まると思います。

今は顧客からの仕事でなんとか食べていける
とか言っていると、あっという間に
顧客をかっさらわれると私は感じてます。

うちもそうですが集客を止めたことはありません。

確実にお客さんが来るような仕組みだけは
ずっと続けてます。

単月で見ると、こりゃ合わないな、、、
っとなるような月もありますけどね。

この流れの強化を、これからの5年で
行います。

でも拡大はしません。

拡大していくと、もしもの時に集客が
止まれば会社ごと潰れる危険性があるからです。

この話も書きたいですが凄く長くなるので
また、そのうちに書きたいと思います。

それでは本日はこの辺で、

もし私が行っている集客方法で、よろしければ
現在無料で公開してますので
よろしければ参考にしてください。コチラです。



リフォーム経営者1000人以上が購読している
リフォーム集客・経営メルマガはコチラ



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->