リフォーム工事業界の将来性

おはようございます。

河北です。

本当に1日がハイスピードで過ぎていきます(笑)

昨年の今頃に目標を作ったのですが
なんとか全てを達成できたので嬉しいです。

さてリフォーム工事業界の将来性に
ついて今日は書いてみたいと思います。

まぁどの業界もですが将来性と言われると
どうなのかな?

っと思いますが、ただ時代の変わり目だと
感じてはいますので、やり方次第では
良いのかなと思っております。

2ヶ月くらい前に、面白い記事があったのですが
電気やガスの自由化で大阪ガスが関西電力に
20万件の顧客を奪われたということが
書いてあったのです。

市場の数は、どちらにしても有限でありますので
新しいサービスや値引きで顧客を奪うということを
していくことができれば将来性はあるかと思います。

突き詰めて考えていくと顧客の数は無限ではないので
他社の顧客を奪うという考えをもっていないと
これからは伸びないのではないのかな?っと
私は考えてます。

携帯電話でもガス・電気でも何でもそうですが
顧客の奪い合いはスゴイと思います。

これをリフォームで考えても全く同じことで
ありまして自分が何もしなければ他社に奪われます。

でも何かをすることで他社から奪う立場になるのです。

奪うと書くと、少し言葉が悪いですが、お客様に
選んでもらえるように工夫するという考えですね。

このサービスを見つけた時は一気に行くのでは
ないのかな?

と思います。

すると将来性というのは私はあると思っております。

他社と同じサービスで同じ価格で行っていけば
将来性はないと言えるのかもしれないですね。

あくまで私の考えと経験で書いておりますので
少しでも参考にして頂ければと思います。

また私が実際に実践したりしている方法を
メルマガで書いておりますので、よろしければ
コチラから登録しておいてください。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->