リフォーム屋 仕事のとり方

おはようございます。

河北です。

さて10月も中盤になってきました。

ありがたいことに繁忙期に入り
大忙しの毎日です。

ブログもいつまで更新できるかなぁっと
思いながら、なんとか1日おきには
書いております。

少しでもこのブログを通じて一緒に
情報共有できる方との出会いがあれば
嬉しいなと思っております。

というか事実このブログから多くの
出会いをもらっておりますので
本当にネットって凄いなっと思います。

ですからなるべく有益な情報を書いて
いきたいと思っております。

では本日はリフォーム屋の仕事のとり方に
ついて書いてみます。

これって面白いのですがリフォーム業だけで
なく、こういった人と人との繋がりの
仕事って本質は何も変わってないんですよね。

変わったのは最初のお客様との出会い方だけが
変わっただけで後は何も変わってないです。

昔は町の大工さんと言われてますね。
家を建てた大工さんが、たまに遊びに
寄ってくれて、そういえば、ここの修理と
ここの修理をお願いします~って
感じだと言われてます。

新築を取る際も、あの人が家を建てたから
私のあの大工さんに建ててもらおう~
みたいなノリですかね。

これが最初の出会いが何か?ということ
だけです。

チラシ?ネット?っていうことです。

例えばうちも一度うちで工事をしてくれた
お客様っているのです。

そのお客様の家を回ったりはしないですが
そういったお客様から電話がかかってきて
何度も何度も工事を頼んで頂けます。

もちろん新規でお願いしてくれるお客様も
多々ありますが、結局は信用なんですよね。

どれだけ営業マンや会社を信用してくれるのか?
ということだけなのです。

もちろん価格もありますけどね。

あまりに価格が相場とかけ離れていれば
いけないですけどね。

当たり前の話しですが仕入れが安くない・・・

外注が安く動かない・・・

こんなことはお客様には関係ない話し
ですからね。

安くて良い工事が一番良いに決まってますからね。

だからこのブログ読んでいる人でも
会社の備品買うにも車でも食べ物でも
飲み物でも同じ商品が安く売っているものが
目の前にあれば、必ず安い方で買うはずです。

あえて同じものを目の前で高い値段で
購入する人っていないと思います。

であれば価格を他の業者が提案している
価格に合わせて、あとはどのくらい信頼して
もらえるか?

信頼してもらうことなど簡単です。

どのくらい真剣に相手のことを自分が考えて
いるか?ということだけです。

それって昔から変わってないと私は
思います。

変わったのは集客の方法だけですよ。

集客に関しても実は突き詰めれば
集客ができないなんてことはありえません。

現在私が行っている集客方法を今だけ
無料で公開しておりますので
よろしければご覧ください。

コチラからです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。





リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->