リフォーム価格で他社に勝てない

おはようございます。

河北です。

最近、凄くご質問のメールを頂戴致します。

嬉しいなぁっと思いながらも、全部を
個別でお答えするのも難しいので
このブログでシェアできればと思ってます。

では今日は他社さんにリフォーム価格で
勝てないというご相談です。

こちらは原理原則の話になってしまいますが
どうやったら安価で仕入れができるように
なるのか?

ということを腹の底から理解するしかないと
思います。

例えばですが、自分が問屋の営業マンだとします。

ノルマが月5000万だとします。

そして大口のお客さんが月2000万とか仕入れて
くれる会社があるとします。

そして小口のお客さんが月100万の仕入れている
お客さんがいるとします。

そして、どちらのお客さんも、もう少し掛け率
を下げてほしいと要望があります。

内容は月2000万売っている会社は掛け率を
下げてくれたらあと500万は売るようにします。

と言っています。

月100万の仕入先は掛け率を下げてくれないと
他社に勝てないからなんとかしてくれと
言っています。

あなたが営業なら、どうするか?

ということが本質的なとこです。

私なら大口の方は上司に掛け合うことを
すると思います。

しかし小口の方は、なんとかしますとはその場では
言いますが、できればもっと売ってから
言って欲しいなぁっという気持ちを
持ってしまうと思います。

もうこれが仕入れの原理原則で、数を売らないと
話にならないという理由の1つです。

もっと言えば、小口の会社は大口の仕入れ先を
紹介して、そこから買ってもらっても
下がるわけなので、そこで買ってくれても
私の売上になるのであれば、大口の取引先を
紹介して、そこから買ってくれということも
するかもしれないです。

では、自分が安く仕入れをしようと思ったら
どうするべきなのか?

ということを考えていけば答えは出ると思います。

私は、これを上手くできないかな?っと
考えに考えて仕入れを下げるように努力して
おります。

ちょっと取引先の名前などはブログでは書けない
ですが、この方法しか仕入れを下げる方法は
ありませんからね。

少し本質すぎますが、これが本当のことです。

少しでも参考になれば嬉しく思います。

取引先のことや、もっと詳しい情報などは
ちょっとブログでは書けないので、興味あれば
メルマガで書いたりしております。

よろしければ登録下さい。




メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・競合他社の戦略を丸裸にする方法とは

・売上を伸ばす考え方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->