リフォーム会社 生き残り

おはようございます。

河北です。

もうすぐGW気分は休みモードですが
目の前の仕事をこなさなければ
なりませんので休みには入れない気もします・・

人が休んでいる時に働かないと
後発組の私の会社は、すぐに
置いて行かれますからね。

特に今年はリフォーム会社が生き残れる会社と
生き残れない会社が別れると言われている
大事な年でもありますからね。

さて生き残るというと、なんだか寂しい
感じもしますが、どんな会社が生き残るのか?

そんなことについて書いてみたいと思います。

一言で言うと時代に合った本物の
リフォーム会社しか今後は
生き残れないと感じます。

以前であれば営業さえできれば
仕事を受注したりするのが簡単だった
時代もあります。

なぜなら、お客様に比較検討するという
選択がなかったからです。

例えばチラシで反響を頂いたとします。

以前であれば比較検討するのが他に
チラシを配布している業者に電話して
さらに自宅に呼び相見積もりという
選択しかなかったのです。

ですから、お客様の方で面倒くさいと
いう気持ちが生まれ、

「まぁこの業者でいいかぁ~」っと
いう感じで決まっておりました。

しかし今ではネットというのが良いも
悪いも浸透してきて、ネットで比較検討が
できるようになっているのです。

ですからチラシで反響を頂いたとしても
見積を見てネットで比較検討したりして
勝手に高いと思いこんだりして
契約をしなかったりすることも増えて
きているのです。

ですから業者側としては比較検討されても
良いようにネットでは安いと言われている
ような価格での見積をしていかなくては
いけないということになってきたのです。

本質のことを言えば、今までのように
仕入れ業者から普通に仕入れを行ない
そして仲良しの業者に、そこそこ良い単価で
仕事をお願いして、やっていけるという
時代が終わったということです。

今後は仕入れも色々な会社と比較して
なるべく安価で仕入れをさせて頂ける会社と
付き合うことにして、さらには仲良しだった
職人さんとも時代が変わったことを話をして

他社に負けない価格での提供を理解して
くれるような方とお付き合いをして
いかないと仕事は取れないということです。

これが本質だということです。

逆の立場で考えれば解ると思いますが
どんな物を購入する際でも
ネットなどを使い比較検討を行うはずです。

そして安くて良い物も購入していくという
ことをご自身も必ず行っているということが
あるかと思います。

ですからお客様も同じように比較検討を
行うということです。

であれば、ブログに書いたように
自身の会社の見直しを行ない、お客様から
選べるという会社にしていく必要がある
ということです。

表面で見えない部分を強化していくと
いうことが大事だということです。

まずは集客を行ない実際に行ってみると
解ると思います。

集客ができても契約が取れないという
ことが起きることでしょう。

もしよろしければ現在私が使っている
集客方法を今だけ無料で公開しておりますので
よろしければご覧ください。コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。




リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->