リフォーム会社はどのくらい利益をのせる

おはようございます。

河北です。

7月も、もうすぐ中盤です。
本当に早いです。

やはり予定を沢山放り込むので
それを1つづつこなしているうちに
ドンドン日にちが経過するという感じですね。

予定入れなきゃ、もう少し時間が長く
感じるのかな?

ちょっとよくわからんけど考え方次第かぁっと
思います。

どうでもいいですね。(笑)

では本日はリフォーム会社はどのくらい利益を
乗せて契約しているのか?
ということについて書いてみます。

まぁこれも考え方ですが、どのくらい利益を乗せて
という考え方をしている時点で私は良くないと
思います。

なぜなら原価が、その会社によって違うからです。

例えばUB1つ取っても、定価の30%で仕入れを
している業者も入れば、定価の25%で仕入れをしている
業者もいますからね。

ですから原価が違うということを頭に入れて
考えないといけないです。

ですから基準にするのは相見積もりになる他社の
価格を基準にします。

例えば100万で他社が見積書がでていたとします。

こちらは110万だったけど100万に合わせて
見積書を作ったとします。

100万にした時点で利益率が15%しかなかったと
します。

それならば原価を見なおして、あと15%なんとか
するという考え方をしたほうがいいです。

そうしないと他社が100万で見積をして30%粗利だと
したら、原価は70万だということです。

しかし自分は110万で見積を出して粗利30%だと
すれば原価が77万だということなのです。

であれば同じ商品で同じ工事であれば
当然お客様は安い方で工事を行うのでないのかな?

っと私は思います。

うちは職人さんが安くやってくれない・・・

うちは安価で仕入れができない・・・・

など色々と事情はあるかもしれないです。

でもね、キツイ言い方すると、お客さんに
関係ない話しなんですよね。

そう言っている間にも他社との差は開くばかり
ですので、そういった現実は必ず見たほうが
いいと私は思います。

まぁあくまで私の考えですが多少でも参考になれば
嬉しく思います。

まず先に集客を知りたいということであれば
現在行っている集客方法を今だけ公開してます。
このままやってもリフォーム業で
年商1億円は楽に行きますよ

もしよろしければご覧ください。
コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

などリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。





リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->