リフォーム会社の営業やり方

おはようございます。

河北です。

月曜日の朝は本当に慌ただしいです。

休み明けで電車も混むしね。

最近歩くために電車通勤しているので
月曜の朝は嫌いです。(笑)

さてさて、今日はリフォーム会社の営業の
やり方というのについて書いてみます。

これもそうなんですけど、実はうちは
そんなに営業営業していない会社なんですよね。

本当にお客様に言われたとおりに
この商品はいくらですか?

この商品で見積もりしたらいくらですか?

なんて質問が来るので、それに答えて
いるだけなんです。

誰でもクロージングする魔法の営業トークなんて
ものないですからね。

これって自分がお客様の立場になれば
解ると思いますが、どんな方なら依頼するのかな?

ということです。

営業の仕組み化だけでは仕事は取れないのです。

そんな時には、どうすれば良いのか?という
ことですが、それは簡単で、他社の営業マン
呼ぶだけです。

実は以前にも書きましたが他社の営業マンを
呼んだりすること結構あります。

でもここで仕事頼まないんでしょ?

って思われるかもですが、実は私依頼したことも
あるんですよ。(笑)

うちの会社が忙しくてできないと言われる時など
仕方ないから他社の営業マン呼んで依頼したこと
ありますよ。

ちょっとした雑工事ですけどね(笑)

そんな時に、どうやって決めたのか?

ということですが、やはり熱心に話ししてくれて
いる姿や、より良い提案をしてくれる営業マン
などは、やっぱりいい子だなぁっと思って
依頼したことあります。

でもその後は、ちっとも連絡ないので
次頼もうかなっと思った時に、もう連絡先も
わかんないです。(笑)

自分が良いなっと思った営業マンを分析して
いきますと、色々と思いつくことあると感じますよ。

よければやってみてください。

それよりも、まずは集客を知りたい、っと
思いであれば現在私が使っている集客方法を
今だけ無料で公開しておりますので
よろしければご覧ください。コチラです。




リフォーム経営者1000人以上が購読している
リフォーム集客・経営メルマガはコチラ
登録した方だけに特別なご案内もありますので
よろしければ登録下さい。




それでは、また更新します。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->