リフォーム会社 差別化

おはようございます。

河北です。

今日はリフォーム会社の差別化に
ついて書いてみますので

少しでも参考になれば嬉しいです。

差別化というのは、他社さんとの差別化と
いう感じで私は考えてます。

例えば、これも簡単なんですが
昔コンビニって24時間じゃなかったんですよね。

夜の11時とかで終わっていたのです。

どこのコンビニかは忘れましたが
24時間営業にして差別化を測ったという事例。

ローソンですとトイレ貸します。
でしたっけ?

あれが話題になりローソンにトイレ借りに
行き、ついでに缶コーヒーなど
買った覚えがあります。

作戦に嵌っていますね。

それを見て、うちは正月以外は休みなしで
行っております。

交代制で休みを取るようにして
お盆だろうがGWだろうか店は常に開けっ放しです。

これだけでもGWに仕事が決まるということも
実はあるんですよね。

差別化って本当に簡単ですが、他社がやってないこと
をやるだけなんですよ。

店作りもそうですが、どこもかしこもショールーム
ですので、ショールームにはしてないです。

その変わり、材料や商品を見えるようにしてます。

そうすることで、この会社は仕事沢山やって
いるんだな~っと思って
もらえるようにしております。

それ以外にはリフォーム店としての立ち位置を
気にしております。

営業マンとしての立ち位置なのか?

アドバイザーなのか?

職人なのか?

という位置を気にして活動を行っております。

こう考えていくと差別化などリフォーム業に
関して言えば、特に難しくはないです。

もっと難しいのは私は美容院だと思います。

どこもかしこも、同じような美容室で
美容室の数ってコンビニより多いみたいですしね。

競争が激しいと思います。

あれこそ人と人との関係でお客さんになりますので
中々と難しい商売だと私は思います。

少し話がそれましたが差別化を行うと
仕事は、すぐに取れますよ。

差別化は競合他社と比較していくだけです。

一番簡単なのは営業時間と曜日です。

それだけでも変わります。

うちが上手く言ったのも、そういった
細かいとこから徹底的に差別化したからですよ。

それではまた更新します。

そんな差別化して集客を行った方法を
無料で公開しておりますので
よければ見て下さい。



リフォーム経営者1000人以上が読んでいる
メルマガはコチラから



リアルタイムで業界で起きている情報を公開しております。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->