リフォーム会社 増収増益

おはようございます。

河北です。

では本日はリフォーム会社の増収増益と
景気のよく見えるような業界の話を
少し書いてみたいと思います。

うちは先日決算を終えたのですが、
2店舗あり前年比で101%という結果でした。

ほぼ横ばいですね。

さて、これで毎年毎年、前年比110%とか
120%とか景気いいこと言っている会社が
あるのですがなんでやろな?

っと思ったことないですか?

あれ見て感じたのが、これも表面では
見てはダメだということです。

例えばです。

うちの直営の店があるとします。

2014年の結果として

A店舗 5億

B店舗 2億

合計、7億円

2015年の結果として

A店舗 4.5億

B店舗 1.5億

C店舗  1.5億

合計 7.5億の前年比UPという
状態の会社が多いのかな?

っと思います、

これが店舗数変わらずで売上が
上がっているのであれば
成長しているんだろうなっと
感じますが、そうじゃないような気がします。

一度調べてみないとわからないのですが
リフォーム会社は拠点数と社員数さえいれば
売上など上がりますからね。

これの本当のことを知ったほうがいいですよ。

なぜ、私がこう思うのか?ということですが
単純なんですが、設備機器メーカーの売上が
増税後、四半期で見て、ほぼ前年比割れしている中で

なぜ、その商品を販売しているリフォーム会社が
前年比UPで成長することができるのか?

ということに疑問を持ったからです。

私は、商売を教えてくれている先輩方がいるのですが
本質的なことを見なさい。そして自分の目で
確かめろと教えられてます。

まぁもちろん新規出店なしで伸びている会社も
あるとは思いますが、要は、表面だけで判断せずに
こういったカラクリがあるということだけ
知っておいた方がいいです。

じゃないと、表面で判断してしまい、自分が
上手くいかないというように勝手に思って
しまいますからね。

全ては本質です。

本質さえ見抜くようにしていけば冷静に
全てを判断することができます。

そういった本質を見て業績を伸ばしてる
集まりが私が行っている集まりです。

もし興味持って下さったら、
まずは、こちらのメルマガでも登録下さい。

本質が好きな方は面白いと思います。



それでは、また更新します。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->