リフォームチラシ配布して反響を増やす方法とは

おはようございます。

河北です。

今日から10月も始まりましたね。

先月から新しい事業が、やっと、やっとスタートして
なんやかんやと動き出しました。

いやぁ~長かったです。

でもスタートは準備期間が長かった分だけ
悪くはないです。

まぁ新しいこともありますがリフォーム店の
方も、これからは繁忙期になりますので
年末まで大忙しになりそうです。

では本日はチラシの反響を増やす方法に
ついて少し私の考えを書いてみます。

チラシの反響を増やす方法と言っても
毎月毎月、毎週毎週配布していれば
必ず反響は落ちますからね。

これはどうしようもないわけです。

あと知っておいて欲しいのは、よくチラシの
作り方などでキャッチコピーをこう変える。

などテクニック的なことが、よくネットなどで
出回ってますが、これ、よ~く考えて下さいね。

どんな激しいキャッチコピーを作ろうが
顔出ししようが、お客様の声を出そうが
何をしようが、一番大事なのは

要はリフォームに興味ない人はチラシも
見ないし、電話もかけてこないです。

これを勘違いしてはダメです。

リフォームに興味ない人を振り向かせるのは
無理だということです。

すると理解できるのがターゲットはリフォームを
考えている人だということです。

では、その方には何を伝えるのがいいのか?

また何を知りたいと思っているのか?

ということを考えてチラシを作成すれば
反響は必ず良くなります。

そして、あとは配布する部数の問題だと
私は考えております。

リフォームを考えている人がいる地域
いない地域というのは誰にもわかりません。

であれば、おのずと、どのくらい配布すれば
テストができるのか?

ということもご理解頂けると思います。

実際にこの考えで今でも反響取ってますので
よければ参考にしてみてください。

そうは言ってもチラシは中々と難しいです。

ですから、私が現在行っている一番簡単な
ネット集客法を今だけ無料で公開していますので、
よろしければご覧ください。コチラです。



またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。





リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->