リフォームチラシ作り方

おはようございます。

河北です。

日曜日が過ぎてあっという間に
また月曜日です。

こうやって、ふっと気が付いたら
御爺さんになっているのかなっと
たまに思います。

さて今日はリフォームチラシの作り方に
ついて私の考えを書いてみようと思います。

リフォームチラシを作る際に勘違いして
ほしくないことは、リフォームを考えて
いる方に見てもらうために作るという
ことです。

よく反響数を上げるために、こうやって
ああやってということを教えてくれる
方がいらっしゃいますが、1つだけ
事実としてあるのが、

リフォームを考えていない人は
リフォームチラシを見ても反応しないし

もちろん価格が安いからといって
電話はしないという事実です。

例えば自分が新聞折り込みを見る時に
スーパーのチラシを見るか?

ということです。

私、全く見ないのです。

ですから、これが10円安いとか
20円安いとか、そういった感覚って
ないんですよね。

ですから、あれこれ考えるのは大事ですが
リフォーム考えていない人を動かすのは
無理だということです。

では次に考えるのは、どんな工事を
受注したいのか?

ということです。

マンションリフォームが欲しいという
ことであれば、当然ですがマンションリフォームに
特化したチラシが良いと思います。

さらにマンションだけにポスティング
するのが良いと思います。

もっと言うと、このマンションなら
この価格でここまでできますよ。

という感じでお客様に伝わるようなことを
書かないといけないです。

私も職業柄、リフォーム屋さんの
チラシを良く見ます。

でもどこも似たり寄ったりのチラシです。

では、チラシで何を伝えるか?です。

その目的をきちんと明確にすると
電話は本当にかかってきますよ。

良い時で3000分の1くらいでは
電話なりますよ。

要はリフォームしたいと思っている
お客様にどうしてほしいのか?

これを突き詰めて考えると、あれ?って
気が付くことありますよ。

まず、手っ取り早く集客を知りたい。
ということであれば、現在私が行っている
集客方法を今だけ無料で公開しておりますので、
よろしければご覧ください。こちらからです。




リフォーム経営者1000人以上が購読している
儲かるリフォーム会社の経営メルマガはコチラから




このブログが少しでも、お役に立てば嬉しく
思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->