リフォームチラシの反響ない時?

おはようございます。

河北です。

もう2月も、あと9日で終わりですね。

本当に早いものです。

3月に入れば、さらに忙しくなる予感が
しております。

徐々に昨年の成果が出始めてきておりますので
嬉しいことです。

少しでも成果がでると、やり続けようと
思う気持ちがあります。

では今日はリフォームチラシの反響がない時は
どうすするのか?ということについて書いてみます。

まぁチラシは本当に難しいですからね。

うちもそうですが、毎月チラシを配布して毎月
必ず鳴るというわけではないですよ。

絶対に鳴らない時期もありますからね。

これって1年通して配布しないと分からない
のですが、ならない月は本当に鳴らないです。(笑)

意地になってやったことありましたが、
やはりダメでしたね。

無理なものは無理です。

でもね、そのチラシを持った方が後日来店されたり
することは結構あることです。

うちですと、もう完全に鳴らない月のデータが取れたので
鳴らない月は諦めて配布しないようにしてみようかなっと
思います。

その変わり、違う媒体でテストを行う予定です。

あとはチラシの配布枚数です。

例えば1万部で3件しか鳴らないというのは
そんなもんです。

ある程度の反響の数値も知ることが必要です。

もう1つはチラシの内容が悪い時です。

私も何度もチラシでは失敗したことありますが
やはりお客様に伝えたい事をしっかりと伝える。

これを考えて掲載するようになってからは
ちゃんと反響がとれるようになっております。

本当ですよ。

チラシが鳴らない理由は大きく分けると
時期・枚数・内容・この3つのうちどれかが
必ず悪いわけです。

それを何度もテストしていくうちに普通に鳴るように
なりますよ。

これは実体験です。

よろしければ参考にしてみてください。

チラシは費用対効果が高いので、やはり費用対効果の良い
ネット集客からやってみようかなっと思いであれば
現在私が行っているネット集客法を今だけ無料で
公開しておりますので、よろしければご覧ください。



またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->