リフォームチラシ 作り方

こんにちわ河北です。
では本日はリフォームチラシの作り方に
ついて書いてみます。

リフォームチラシって、どこの会社を見ても
見づらいなぁと思いますよね。

そんなこと言いつつも、うちのチラシも
傍から見たら見にくいなぁっと思うかも
しれないですね。(笑)

チラシ作る際に私が一番大事だと
思っているのは、お客さんに何を伝えるか?

ということを凄く意識して作ります。

競合他社との違い、コンセプト、
うちの強みなど、そういったことを
チラシに書いていきます。

解りづらいことはないか?

見にくくないか?

など、凄い細かいとこまで拘って
作りこんでいきます。

一番こだわるのは、一言でお客さんに
どう行動してもらうか?

ということを考えて作りこみます。

それと全体の流れです。

そこに拘りチラシを作っていきます。

基本的には、よく言われている
キャッチコピーから考えるとか

そういったことは私はしないです。

とにかく競合のチラシや会社を観察して
そことの違いで、うちと比べて下さい。っと
いうスタンスで考えていきます。

チラシの目的というのは、とにかく電話鳴らす
ことだけです。

多くの間違いはチラシで契約を取ろうとするので
おかしなことになってしまうんですよね。

ではなく、目的は1つだけです。

電話を鳴らすことに集中してチラシを
作りこんでいきます。

それを考えてチラシを作ると、まず電話が
鳴らないということはないですよ。

特にお客様の声やら著名人の推薦文とか
そういったものは一切掲載しません。

他社さんのチラシを見れば解りますが
胡散臭いですからね。

ああいったことは、うちはしないです。

チラシは費用対効果が高いので
真剣に作っていかないといけないです。

それともう一つ、見るのは主婦ですので
主婦がパっと見て優しい感じにするような
書体を使うようにしております。

ですからうちでは最後はパートさん達に
見てもらってますよ。

どこかのコンサルにアドバイスもらうより
よっぽど主婦目線で色々と教えてもらえます。

チラシの作り方を1から話すると
めっちゃくちゃ長くなるので、この辺で

そうは言っても、てっとり早く集客がしたい。

そんな方には私が行っているネット集客を
無料で公開しております。
よければ御覧ください。



リフォーム経営者1000人以上が読んでいる
メルマガはコチラから




リアルタイムで業界で起きている情報を
公開しております。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->