リフォームは儲かる商売? 

おはようございます。

河北です。

いやぁ毎日笑えることからトラブルまで
毎日毎日なんでこんなに色々なことが
起きるのでしょうね。

ほんの1年でいいから、穏やかな時間を
過ごしたいなっと最近本当に思います。

さて本日はリフォームは儲かりそうな商売
なのか?ということについて書いて
みたいと思います。

リフォーム業に限ったことじゃないんですが
他の商売でもそうなのですが、儲からないっと
なったり、上手く行かなくなったりすると
嫌に他業種なら・・・・

っと感じてしまうことってあると
思います。

私も何度も他業種に手を出した覚えが
あるので、凄く気持ちは解ります。

でも最近、凄く感じたことがあります。

このブログを読んでいるということは
リフォーム会社を経営している方か?

もしくは集客について色々と考えている
方だと思います。

で、そこで1つだけ私が感じた素直なこと
書きますね。

安易な他業種への転換は絶対に辞めたほうが
いいと私は思います。

なぜなら、歴史は振り返るというわけじゃない
ですが、起業して何らかの事情で失敗して

そしてまた復活という方が世の中には
結構いらっしゃいます。

見ていて感じるのは、復活する際は、
確率が高いのは同じ業種だということです。

一度は失敗するけど次事業を行う時も
同じ業種で起業している方が復活している
という確率がかなり高いです。

現在どうかとか永遠に上手くいくとか
そんなことまでは解らんですが

ただ復活する時として同じ業種ということです。

例えば大富豪のドナルドトランプもそうですね。

私が印象的だったのは関口房朗さんですね。

何度挑戦しても上手くいかない業種だが
何度も同じ業種で起業。

そしてほんの少しだけアイデアを出して
行ったら大当たりという感じで書籍には
書かれておりました。

現在は、何をされているのか存じませんが・・

ただ本を読んで印象的でした。

そしてここ最近では杉本宏之さんですね。

書籍購入して読みましたが、やはり復活
されておりますが不動産業です。

これは見ていて凄いなっと感じますが
当然、この方たちと比べれば小さな小さな
ビジネスを行っている私ですが、それでも
傍から見ていて感じるのは、儲からないと言って
他業種に行くのは絶対に失敗する可能性が
高いなっと感じました。

もし行うのであれば今までの経験や自分しか
知らない知識を活かせるような業種、

そうなると業種は同じでも少しだけ変えるという
ことを行い考えていくのが私は良いと思います。

少し題名からはずれてしまったかもですが
儲かる商売というように考えると、
他業種に目がいくのですが、意外と足元に
転がっている気がしますよ。っということが
書きたかっただけです。

そんなことよりも、今すぐ集客をという場合は
現在私が行っている集客方法を今だけ
無料で公開しておりますので、よろしければご覧ください。
こちらからです。




リフォーム経営者1000人以上が購読している
儲かるリフォーム会社の経営メルマガはコチラから



このブログが少しでも、お役に立てば嬉しく
思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->