リフォームの集客企画の作り方

おはようございます。

河北です。

とにかくやることだらけで、ちっとも
休めない日々を過ごしてます・・・

このブログを書いていると色々と集客の
ご質問を頂きます。

そこで本日はリフォームの集客企画を
どうやって考えているのか?

ということを書いてみたいと思います。

私がリフォームの集客を考える時に一番大事な
ことは、本質を見るということです。

少し余談というか他業種の事例になるんですが
私のとこに色々な方からご相談がきます。

最近は名古屋にあまりいないので戻ってくると
特に多いんですよね。

その際に、殆どの方が本質を見ないというか
見ようとしないようにしているのか

理由は解らないのですが、今の状態で
集客がしたいということを言われます。

ほとんどの方が共通しているのですが、
競合他社でうまくいっていると言われている
会社を参考にしていきます。

ただ、あくまでうまく言っていると言われている
という会社です。

本当のことは調べないです。

そして、そこでの料金やサービスをマネしようと
して、若干だけ安くしていこうとします。

しかし、これがズレているというか
料金だけが問題ではないのです。

例えば場所であったり見栄えであったり
サービス内容であったり、そういったことですね。

そういったことからは目をそむけていくのです。

ですから、その会社がうまくいっている理由は
場所がそこにあり、料金やサービス内容

そして社長さんの考え色々なものが重なり合って
うまくいっているという事実を見ないとダメだと
お話します。

そして、では一体、どのくらいお客さんが
必要なんですか?

っと聞くと、必ず共通する答えが返って
くるのが、

「最低食っていくのに○○円必要だから
このくらいの人数のお客さんは絶対にほしい」

という希望をおっしゃいます。

いや、冷静に考えてくださいよ。

あなたが1人でやっているのに、お客さん
そんなにきたらパンクしちゃいますよ。

っと言っても、なんとします。

とにかく、そのくらいお客さんがほしいのです。

という答えが返ってきます。

っとキリがないので、この辺りにしますが
これを読んで頂きどう感じますか?

ということです。

これはお客様目線ではないのです。

完全に自分目線での考え方なのですよね。

こういう視点で物事を考えてはダメだという
ことです。

あくまで自分がお客様なら、どんな会社に依頼するのか?

という目線で考えないといけないです。

集客を企画する際に大事なことは大前提として
自分がお客様の立場であれば、どう考えて
どう行動するのか?

またなぜ、その会社に決めたのか?

ということを紙に書いてみるとよいですよ。

すると

「おっ、、こっ、、これは、、、」

っと感じることがあります。

そうしたら、あとは実践していくだけです。

これの繰り返しで集客というのは私は上手くいくと
考えてます。

あくまで私の考え方ではありますが少しでも参考に
なってくれれば嬉しく思います。

今日書いたこと以外にも気がついたことや、少し
ブログでは書けないような内容はメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->