リフォームの訪問販売の今後

おはようございます。

河北です。

さて今日はリフォームの訪問販売の今後は
どうなのか?

ということについて書いてみようと
思います。

訪問販売は、私は少し難しいビジネスモデル
だろうなぁっとは感じてます。

これだけ事件など多いので、いきなり
ピンポンときても、やはり警戒しますからね。

ただ過去を振り返ればですが、訪問販売なんですよね。

大工さんがご近所さんを回って家の困り事を
直していた時代があったと聞きます。

私は体験したことないのですが、もしそれが
真実であれば、当時は訪問販売?と呼ぶのかな(笑)

そういった時代があったのは間違いないです。

その後、社会現象にもなったリフォーム詐欺
などでの訪問販売ですね。

それに確かもう20年近く前になりますが
ペイントハウスっていう会社が上場しましたね。

今でもあるのかな?

殖産住宅を買ったりと話題になったのを
思い出します。

こういった時代の流れで訪問販売がダメに
なっていき、お客様が業者を選ぶという
時代に入ってきたということなのかなとも
私は感じてきております。

ですから、今後訪問販売が伸びるということは
少し考えにくいですが、もし伸びるとしたら
時代が変わった時でしょうね。

例えば業者を選ぶ際に何かしらのトラブルが
多いとか、業者を選べない理由が起きるくらいの
トラブルがあれば訪問販売での業者を選ばざる
得ないということです。

こうなれば一気に伸びると思いますが、私は
どうなのかなぁ?というように思っているのが
本音のとこです。

あくまで私の考え方ですが、このブログが少しでも
お役にたてば嬉しく思います。

今日書いたこと以外にも気がついたことや、少し
ブログでは書けないような内容はメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->