リフォームのチラシの反響率はどうか?

おはようございます。

河北です。

さてリフォーム工事の方は少し忙しいのが
落ち着いてきましたが新規事業の準備などが
大忙しになって結局忙しいです。

この時期は、本当はいつも社員旅行でも
いきましょう~なんて思いながらも
なんだかんだで行けないです。

今年こそ、少し時間を作りましょうっと
色々と話をしております。

さて今日はリフォームのチラシの反響率はどうか?
ということについて書いてみます。

先日のブログにも書きましたがチラシの反響率は
地域によって違うとは思いますが、都会に
なればなるほど悪いやろうなぁっとは思います。

購読数も少ないかもですが、それよりも
時代の変化ですね。

私がいる名古屋の田舎の地域では、まだチラシでも
全然採算が取れる地域ではあります。

でも以前書いたとおり、何も近所の業者に
頼まなくてもいいんじゃないの?

っという感じに、お客様が変わりつつありますので
このような動きになっていくと段々反響は
悪くなると感じます。

そう考えるとチラシはチラシで行うは良いですが
私が思うにですがネットもチラシも両方行い
どちらが反響取れているのか?

というテストを行うのも非常に重要だと
感じております。

うちはネット集客で伸びた会社ではあるのですが
アナログ手法も凄く大事だとは感じておりますし
実際にネットよりも、まだまだアナログ時代では
ありますからね。

そう考えていくと今後は世代が変わる際に
アナログというのが、さらに減り
ネット社会になるのかもしれないなぁと
予測していきます。

チラシに反響率も3000~5000分の1というのが
キープできているうちは配布し続けますが
10000分の1とかなったら、さすがに
うちもやめていくだろうなっと思います。

私の予想ではリフォームに関してはチラシの反響率は
ドンドン悪くなる一方じゃないかなぁ~っと感じて
おります。

あくまで私の考えではありますが少しでも
参考になれば嬉しく思います。

チラシの反響が下がるのであればネット集客を
行ってみたい。っと思いであれば今だけ限定ですが
私が現在行っている集客法を無料で公開して
おりますので、よければご覧ください。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。




サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->