リフォームで年商1億 事務所は借りるべき?

おはようございます。

河北です。

5月も凄いスピードで時間が過ぎていきます。

面白いのですが、3月はこれを行う。

4月はこれ、5月はこれ、というように
やることを決めていくと、それを行うので
終わったら、次、終わったら次
というように進んでいきますので時間が早いです。

では本日はリフォーム業で年商1億円突破して
事務所は必要なのか?

ということについて書いてみます。

私の考えですが事務所は必要かなっと
思います。

よく経費削減のために自宅で行っているとか
無駄な経費だとか、色々とビジネス書に
書いてあったりしますが、私の考えは全く逆です。

ビジネス書を否定するわけではないですが
日本の常識から考えると事務所は必要だと思います。

なぜなら自分が何かを購入する店で、自宅で
やっている会社に依頼ってするのでしょうか?

私なら、やはり怖いなっと思います。

特に金額が高ければ高いほど、ちょっと怖いなっと
思うのが普通だと考えてます。

そして、これは逆の見方からするとですが、
経費削減のために自宅でやっている。

ということを逆から見れば、事務所すら
借りることもできないくらい仕事がない会社
とも見られるということです。

物事って1箇所から見て判断してはいけないです。

常にお客様の立場で見るようにすれば主観で
なくなりますので、そう考えるようにすると
私は事務所は最低限必要なものだと考えております。

まぁあくまで私の意見ではありますが、よろしければ
参考にしてください。

また事務所を借りるのであれば、さらに拡大したいと
思っているのであれば現在私が行っている集客方法を
今だけ無料で公開しておりますのでご覧ください。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・売上を伸ばす考え方とか
などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->