リフォームで同じ内容なのに価格競争で負ける時

おはようございます。

河北です。

さて2月第二週が始まりました。

最近このブログ経由でのご質問が凄く多く
なってきました。

このブログも結構書いてますからね。

まぁいつまで書けるかというか私の中では
いつの時期まで書くことができるか解りませんが
時間が許す限りは書いてみたいと思いますし
ご質問もシェアしていきたいと思います。

今日のご質問はリフォームで同じ内容なのに
価格競争で負ける時はどうすればいいのか?

ということです。

価格競争で負けることって、例えばどのくらいなのか
によりますが、これが10万とか20万変わってくると
自分がお客様の立場であれば同じ商品であれば
やはり安い方に頼みがちになるのではないかなっと
私は思います。

かといってどうしても価格競争で負けてしまって
どうにか勝ちたいという時は、自分とこでも
安くはできるといいます。

しかしその安くやることは、自分はしたくない。
なぜなら、○○という理由があるからだ。

というように言うと思います。

但し、嘘はいかんですよ。

例えば負けている理由が自分が安く仕入れができない
からだということ。

そういった時は、正直に言わないと仕方ない
気がします。

うちだと数だせないから原価でも、このくらい、
だから商品は、他社で買ったほうが安いかも
しれないです。

でも工事には自信があるのでという感じですね。

こうやって、うちは結構できないものは、できないと
正直に言うようにしております。

するとわかってくれるお客様もいらっしゃいますよ。

価格競争は、どうしても避けて通れないので
これからは仕入れの努力や原価を下げる努力は
私は必要だと思いますけどね。

嘘ついたりしても、お客様には通用しない
ですからね。

そして、もしそれでもお客様に選んで頂けないと
いうことであれば仕入れ先を変えていかないと
仕方ないということです。

あくまで私の考えですが多少でも、お役に
たてば嬉しいです。

価格競争も問題ではありますが、それよりも
まずは集客を勉強したいということであれば
現在私が行っている集客法を今だけ無料で公開
しておりますので、よろしければご覧下さい。



またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->