リフォーム 市場規模 予測

おはようございます。

河北です。

リフォーム市場規模の予測を少し書いて
みたいと思います。

市場規模の予測ですが、メーカーなどと
話をしていたりしていると、今後リフォーム業界の
市場規模として一瞬増えるとは思いますが

その後は縮小傾向になってくるのではないか?
という話をしておりました。

まず一瞬伸びるのは再度の増税です。

それと増税から新築から中古を購入する
人が増えるのではないか?ということです。

あくまでメーカーの予想ですよ。

私は市場規模は、やはり縮小傾向になるのでは
っと考えております。

ただ、リフォーム業者同士の仕事の取り合いが
激しくなるのは激しくなるだろうなっと
感じております。

市場規模が大きければ大手が参入してきますからね。

すると大手が参入する=市場の競争が激しく
なるということです。

大手が参入してきてもターゲットが違えば
競争は起きないですが現実的に家電店などは
うちなどターゲットが同じですので、
競争が始まってます。

そういったことも見ておりますと市場規模が
大きくなるというよりは、元々大きな市場ですので
この当たりが頭打ちなのかなっとも予想します。

人口減少という事実がある以上、市場が拡大傾向とは
考えにくいです。

こういった問題はマーケティングどうのこうの
という問題ではなく、根本的な問題ですからね。

だから大手がリフォーム業界に参入してきて
売り上げ確保をしているのだろうなっと感じます。

予測としては市場規模は一度は拡大というか
活性化するとは感じます。

しかし拡大傾向にはないので自分の会社も
拡大拡大路線で行くのは、やはり怖いなっと感じます。

ある程度、維持ができるくらいの規模で
安定させるほうが私は良いのかな?
っと思っている派です。

少しリフォーム市場の予想とは脱線しての
ブログになってしまいましたが
よければ参考にしてみて下さい。

私が現在行っているネット集客なら
無料で公開してますので
よろしければ御覧ください。コチラです。



リフォーム経営者1000人以上が購読している
リフォーム集客・経営メルマガはコチラ



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->