リフォーム 儲け方

こんにちは河北です。

では本日もブログ更新します。

今日はリフォーム業で儲け方を
書いていこうと思います。

儲け方ということですが、これも
面白いのですが、一体どのくらい儲けたいか?

によるのです。

例えば、1件100万の工事があり
最低でも30%は粗利で欲しいと言われる
方が多くいらっしゃいます。

全然利益を取ることが悪いことではない
ので構わないと私は感じます。

しかし、これが世の中の市場の価格として
平均であれば問題ないです。

しかしこれが他社が90万や95万などで
提供しているようなサービスであれば
100万で販売することが難しいです。

であれば原価を下げる努力をして
90万で契約しても30%粗利が
取れるようにすれば良いだけのことです。

現実は、そう甘くないけどね。(笑)

リフォーム業界関わらず、価格競争が
激しくなっている時代でもありますから

そうそう簡単には行きません。

であれば考え方を少し変えたら
どうだろうな?っと思います。

例えば100万で見積もりを出すと
契約率が10件提出して1件しか
決まらないとします。

これが90万で提出すると5件決まると
します。

であれば、どっちを選ぶますか?

っという話です。

仮に100万で30%の粗利
でも1件しか決めれない。

でも90万で出せば20%かも
しれないですが5件決まる。

どっちを選ぶかで儲け方が変わるという
ことです。

私は後者の方を選ぶ方です。

そうすれば仕事も増えて今の時点では
20%かもしれないですが、

これが25%になる可能性があるということです。

こう考えていけば、私は儲かると感じてます。

それには当然ですが集客ができないと
この技は使えないんですけどね。

集客ができているのであれば私は
後者側でドンドン契約をしていくという考えです。

集客ができなければ話になりませんので
まずは集客を行っていくと、

この意味がわかってくれると思います。

まぁあくまで私の考えですけどね。

よければ私がリフォーム業で集客を
行っている方法を無料で公開しております。

よければ御覧ください。




リフォーム経営者1000人以上が読んでいる
メルマガはコチラから




リアルタイムで業界で起きている情報を
公開しております。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->