クレームの多いリフォーム会社とは

おはようございます。

河北です。

10月半分が終わりまして今年も
残り2ヶ月半ですね。

急いで準備していかないと
いけないです。

さて今日はクレームの多いリフォーム
会社とは、どんな会社なのか?
ということを書いてみます。

リフォームのクレームって基本は
職人さんがやらかすのが多いんですよね。

営業マンが、やらかすことって、よっぽど
ないんですが、大体職人がお客さんに

「これは聞いてないから、できない・・・」

「こんなやり方は、普通はしない・・」

「これは今日一人じゃ終わらない・・」

「材料が足りないので今日はできない・・」

「養生を自分が持ってないから、今はできない・・」

「時間通りに職人が来ない・・・」

などと、こういうことかクレームって
スタートするんですよね。

それを職人が営業マンなどに電話1本すれば
いいのに、連絡をしないので、お客様が

「どうなってんだ!この会社!!」

っとなるわけなんです。

私の経験だと、ほぼこれが理由です。

ですから、職人の教育ができている会社で
あれば、クレームって少ないと思います。

うちもクレーム0とは言いません。

職人に随分教えておりますからね。

でも治らないのが職人なんです(笑)

ですから、なるべく自社職人をうちは雇用して
行くようにしていっております。

これが一番クレームがないですし
すぐに連絡してくるので対処がしやすいのです。

ですから肝となるのは職人です。

あくまで私の実体験ですが多少でも参考に
なれば嬉しく思います。

それ以外にも、ブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などの
公開はコチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・競合他社の戦略を丸裸にする方法とは

・売上を伸ばす考え方とは

・私しか知らない、お客様の選び方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->