インターネット反響リフォーム

おはようございます。

河北です。

2月の最終の週ですので、どこまで
売上が上がるのか?
少し楽しみであります。

ありがたいことに今のところは
集客に困ってないので助かってます。

うちはインターネットの反響で伸びた会社
ですので、本日はインターネットの反響に
ついて少し書いてみます。

今はネットの普及率が、かなり多いというのは
昨日のブログでも書いたので、ご理解頂けると
感じております。

このブログもネットでの検索で見つけられた
はずですからね。

ですからネットで反響を取ることは
簡単なのです。

ただ1つだけ誰もが思うようなネットでの
反響のお客様の層の問題です。

これはチラシや店の看板を見てくるような
層とは違います。

ネットで来る層というのは、もう少し
リフォームに詳しいというか

ネットで色々と情報を探して、自分たちで
理解をして業者の比較検討を行い
そこから業者に電話するという感じです。

ですからリフォームに詳しい場合もあれば
1つやっかいなのは、ネットの情報を信じて
業者の言っていること嘘だと思うという
ことがあるのです。

こういう方が、ちょいちょい、
いらっしゃいますけどね。

まぁ当然うちでは契約はしないですし、
トラブルの元ですので関わりたくないので
お断りさせて頂いてますが、
このような層がいるのはいます。

実際にうちでリフォーム会社経営して
いるので本当の話ですよ。

まぁこういったお客様は、まれはまれですが
いないですよ。と言うと嘘になりますので
いるのは本当です。

まぁどこの業者も、嫌がってやらないと
思いますけどね。

そして、もう一つは集客はできますが
比較検討をかなり行っておりますので、

自分たちが競合他社と比べて対応、価格、
提案、アフターフォローなど全てにおいて
競合と比較して勝たないと契約は取れないです。

ここを勘違いすると仕事は取れないです。

なぜなら比較検討の業者の数が、かなり
多いので自分たちの会社も成長していかないと
いけないというのが現実としてあります。

こういったことを理解した上でネットで
反響を取っていくのであれば契約は取れます。

現実にうちの会社はネット集客で伸びた
会社ですからね。

まぁ今までは、お客様が地元の業者で
仕事を依頼する際に、比較検討の業者が
2社とか3社とかしかいなかった時代で
あったということです。

しかし現在はネットのおかげで
比較検討する業者が5~10社とか
という感じになりましたからね。

完全にお客様が選ぶ選択権が増えたという
ことです。

そして、その中で勝ち残るしか
方法はないですからね。

競争が激しくなるほど面白くなると
私は思っております。

ただ結論として言えるのは、これだけネットが
普及した現在にネットでの集客を
行わないわけには、いかないということです。

ですから、ますます今後競争は激しく
なると感じます。

もしネット集客を知ってみたいと
思いであれば、現在私が行っている
集客方法を無料で公開してますので
御覧くださいませ。コチラからです。




リフォーム経営者1000人以上が購読している
リフォーム集客・経営メルマガはコチラから



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->