リフォームの集客を実践検証を繰り返した結果をブログで更新しております。

リフォームちらしの配り方について

おはようございます。

河北です。

9月も下旬になってきましたね。

うちの決算が10月なので、あと1か月ちょいで
今期も終わりです。

色々と仕込んできたことが、ギリギリ間に合った
という感じであります。

しかし、またこれから来期の分の仕込みをして
いかないといけないのですが、、、、

これ、、、いつになったら楽になるのかな、、、
っと思っております。

ある数百億の経営者と会った時に、もう60歳
くらいかと思いますが、やっと隔週2日で休める
ようになったよ!ガハハ!と言っていたのを
思い出します、、、、

私、あと何年休めないのか、、、先が怖い気が
しております、、、

では気分を変えてブログを更新します。

今日はリフォームのちらしの配り方について
書いてみたいと思います。

うちもチラシは配布しておりますが2つほど
方法を使っております。

1つは新聞折込で行っております。

こちらは、どうしても微妙ではありますが
少しテスト的な意味も含めて行っております。

どうしてもターゲットが絞り切れないため
反響率は悪いです。

今はテスト的な意味も含めて行っておりますので
採算合わなくても、あえてやっている感じでは
あります。

もう1つはターゲットを絞り込んでのポスティング
を行っております。

こちらは、社員さんが暇な時に配布する程度では
ありますが、今でも行っております。

こちらは、やはりターゲットをピンポイントで
行っておりますので、採算は合うと感じてます。

でも日々の業務が忙しく何度も何度も配布する
ことができないので、継続ができない感じです。

継続しようとすると業者にお願いするか、もしくは
自社でバイトを募集してやっていかないといけないです。

すると人件費が安ければ採算合いますが、やはり
合わないという結論になると思います。

ではチラシ合わないじゃん?

ということになりますが、うちの場合は鳴らないこと
解かっていてもテストで配布しているので合わない
ということになるのです。

単純にチラシの配布部数や回数を減らしていったり
必ず鳴るという時期だけに合わせて行っていくので
あれば採算合います。

そしてポスティングもターゲットを絞り継続して
行っていけば採算合うと思っております。

今は、その人数が確保できないという感じで
中途半端な結果がでているということです。

結局のとこ、効果が良いのは当然ですがポスティング
で配布するのが効果は良いです。

しかし継続できないので、どうにもならないと
いうことになります。

すると折り込みになるのですが折り込みで行うので
あれば、確実になる月を見極めないといけないです。

それを外すと、結構な痛手になります。

私の結論からするとチラシをやるのであれば
継続して、ずっとやり続けること。

単発でやって利益出したいのであれば繁忙期のみ
チラシを配布すること。

たったこれだけのことです。

電話鳴らないのは5月は全然鳴らないですね(笑)

とくにGWなどテストで配布したことありますが
全くなったことないです(笑)

そりゃ皆、遊びに行ってますからね。

私のチラシを配布した経験ではありますが
少しでもお役にたって頂ければ嬉しく思います。

私の知り合いでチラシで、ある目玉商品を掲載して
10万部折り込みして150件くらい問い合わせあったという
事例もありますからね。

このような色々な事例は、メルマガで全て公開させて
頂いておりますので、もしよろしければ登録して
おいてくださいね。

もちろん無料です。

それ以外にもメルマガで書いている
内容はコチラです。

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・リフォームの集客に大事なチラシの作り方とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームで起業したいがノウハウがない

おはようございます。

河北です。

本当に時間が過ぎるのが早すぎますね。

あっという間に9月も半分が終わって
しまいましたね。

この時期は忙しいあまり1日が過ぎていくのが
凄く早く感じております。

ありがたいことだなぁっと本当に思います。

本日はリフォームで起業したいけどノウハウが
ない場合はどうすれば良いのか?

というご質問頂戴したので書いてみます。

私、思うのですが余計な起業のノウハウなど
いらないと思います。

さすがにリフォームの技術系の知識がないとなると
まずいかもしれないですが、余計な起業な知識は
不要だと私は思っております。

これ凄く面白いデータがあるのですが私が運営している
正直屋というビジネスがあるのです。

その中には元々経営者だった方や初めて起業する方も
いるのです。

そして通常なら元々経営者やっていた方が伸びていくと
感じますが、実は売上が早く上がっていき
売上が高いのは初めて起業する方なのです。

その理由って変な先入観がないからなんです。

こういった理由で、このくらいの価格で提案して
電話鳴ったら、こう対応しましょうね。

ということを勉強したりするのですが、その通りに
やってくれるのでドンドン売り上げが上がって
いくのですよね。

ですから私は変な起業のノウハウを勉強したり
する必要などないと思います。

変に勉強したりすると、おかしな方向に走って
いき、気持ちもブレブレになるので、そのまま
起業して、今の市場の価格・その価格での提案さえ
していけば問題なく私は仕事取れると思ってます。

実際に、うちは、それが基本の軸となりやって
おり、それで売り上げが伸びてきているので
この方法が全てだとは言いませんが1つの方法で
あるのではないかなと考えております。

私が見て来た中で一番失敗するのは、先に
利益を考えるやり方です。

よく成功者の本で利益は、あとからついて
くると書かれておりますが、私も昔は解からん
かったですが、あれ本当だと感じてます。

実際に売り上げを伸ばしていくうちに仕入れが
下がってきたり効率がよくなったりして経費が
下がってきて利益が出るようになるというのを
私は体験しております。

まず先に大事なのは市場の価格に合わせて
とにかく契約をしていき売上を上げることを
先にやっていく。

すると必ず後から利益が付いてくると私は
思っております。

あくまで私の考え方ですので、あくまで1つのやり方だと
ご理解頂ければと思います。

それ以外にも、沢山感じることはあるのですが
ブログでは書ききれないので詳しくはメルマガに
書いていきます。

よければ登録しておいてください。

もちろん無料です。

それ以外にもメルマガで書いている
内容はコチラです。

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・リフォームの集客に大事なチラシの作り方とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム工事の価格競争について

おはようございます。

河北です。

なんだか段々と私の予定も年末まで
埋まりそうな予感です。

あれやったり、これやったりとしないと
いけないので、相変わらず休みが取れないなぁ
という感じです。

ではでは今日はリフォーム工事の価格競争に
ついて書いてみたいと思います。

私が思うにですがリフォームの価格競争は
年々激しくなっていくと思っております。

ですから、何もしなくて何も変わらない業者が
潰れていくのだと考えております。

時代の流れとして安くて良い仕事を行うのが
当然という世の中になっているので、10年前と
同じ価格帯でリフォームも通じるはずがないのです。

参入してくる業者も大手家電量販や大手不動産
会社などがドンドン参入してくる中で中小のリフォーム
会社が生き残っていくには自社の見直しと
市場価格に敏感になるしかないと思っております。

そして価格競争、価格競争と言われておりますが
私、冷静に見ていると市場での価格が安くなって
いるだけであり、それってリフォームだけではなく
飲食でもそうですし雑貨でも家電でも何でもそうですが

安売り店がいるというわけではなく、安くしないと
流動しないのではないのかな?
っと私は感じております。

そして一番流動する価格が当然ですが市場での価格に
なっていきますので価格が下がると勘違いをしている
のかもしれないです。

思い返してみればそうなのですが商品の仕入れも
10年前と比較すると凄く安価になってきている
のだと事実です。

これが仕入れが10年前と変わらない価格であれば
これまた、困ったもんですが、仕入れ価格も変わって
いるのであれば、当然ですが市場での流動価格も
変わって当然かと感じるわけです。

となると、どうすればいいのか?ということですが
自社の仕入れから外注費、そして経営する経費など
全ての面で会社の見直しが必要なのではないか?

っと私は感じるのです。

実際に私は、そう感じて社内の見直しをして
市場の価格に合わせていくようにしているのです。

ですから今の価格で慣れてしまっていることも
ありますし、その価格でも利益が出るように
社内の仕組化を行っているので今は価格競争とか
あんまり気にならなくなってきている感じです。

もし今でも価格競争が気になるのであれば、
市場の価格を変えることはできないので
まずは自社の見直しをするのが一番良いと
私は思います。

実際に私が、どのようにしてコストダウンして
どのようにして利益が出るようにしたのかは
メルマガで書いておりますので、よければ
登録しておいてください。

もちろん無料です。

それ以外にもメルマガで書いている
内容はコチラです。

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・リフォームの集客に大事なチラシの作り方とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



サブコンテンツ

このページの先頭へ