リフォームの集客を実践検証を繰り返した結果をブログで更新しております。

リフォーム集客代行する会社へバックマージンは?

おはようございます。

河北です。

あと半月で7月も終わりですね。

今までに見積もりだしたお客様で
お盆明けから工事が始めたいという
方から徐々に契約が上がってきますね。

最近の傾向として、ゆっくりとリフォーム会社を
比較検討される、お客様が増えている気がします。

その中で、どう選ばれるのか?それが最重要な
課題になってきております。

では今日は、リフォーム集客を代行する会社へ
バックマージはいくらなのか?

ということについて書いてみます。

集客って色々とあるのですが、1つは比較サイトへ
の登録ですね。

こちらは、成約したら契約金額の%を払うという
感じですので、完全成功報酬になります。

契約にならなければ1円もかかりませんので
こちらを選ぶのが得だ!と思う方もいるかもです。

その%は各比較サイトの会社によって違うので
なんとも言えないとこではありますが、
ただ基本的には相見積もりです。

比較サイトですからね(笑)

もう1つは自分で単独で集客代行に依頼する
ということです。

こちらはマージンというより広告費が必要と
なるので、いくらとは一概に解からないです。

ただ1件のアポイントが工事内容にもよりますが
5000~15000円くらいであれば採算は合うかなと
私は思っております。

その代わり契約できなくても、できても費用は
かかるということです。

これのどちらを選ぶのか?

ということです。

ちなみに私は、比較サイトには登録してないです。

その理由はコストです。

要は契約率が高ければ、比較サイトで無駄な金
払わなくていいですし、自分で集客した方が
得なんですよね。

よくよく考えてみれば解かるのですが、比較サイトって
例えば引っ越し・リフォーム・車買取など沢山あるの
ですが、ほんの10年前は、そんなものなかったんです。

ホームプロくらいですかね。

そして10年前と比較して契約単価は上がっているのか?

ということ考えてみてください。

どんなビジネスでも、ほぼ下がっているんですよね。

当然比較サイトに支払われる報酬というのもが
あるので、さらに下がると言ってもいいのでは?

っと私は考えております。

しかし、集客という部分で考えればですがチラシ
集客というのはコストが凄く高いのですが10年前は
普通だったわけです。

しかしネットができて広告費が安くなったので
皆がネットで集客するようになったわけです。

何が言いたいのか?というと、比較サイトを
使って成功報酬で%を支払い利益率を削るか?

もしくはチラシと比較して安くなったネット広告で
集客していくのか?

どっちが得なのか?

ということです。

これがネット広告やチラシ広告で集客単価が
もう採算合わないくらい高くなったのであれば
比較サイトの方が得だと感じます。

しかし、まだ自分で集客した方が安いのであれば
私は、自分で集客していくほうのが良いと考えてます。

ほんのちょっとの差かもしれないですが、こういった
ことが会社の利益に大きく影響すると私は思います。

ですから現時点では私は自分で集客するのが
得だと思います。

実際に、うち自身が比較サイトに登録してないのが
答えだと思います。

あくまで私の考えですので、少しでも参考になって
くれればよいと思ってます。

そんなに言うなら集客を勉強していきたい。という
前向きにお考えであれば、集客の具体的な話や
考え方などはメルマガで書いておりますので
よければ登録しておいてください。

もちろん無料です。

メルマガで書いている他の内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・リフォームの集客に大事なチラシの作り方とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームで今後生き残るにはどうする?

おはようございます。

河北です。

7月も中旬に、差し掛かってきましたね。

毎年思うのですが、この時期だけは本当に
1年で最もシンドイ時期です。

時間が過ぎるのも若干だけ長く感じることも
ある時期であります。

しかしお盆を過ぎると、もう一気に進んでいく
感じがしておりますので、あと1か月だけ
ゆっくりと時間を感じていきたいと思います。

お盆をあけると、あっという間に年末という
感じになるので、その時期が私は一番好きです。

では本日はリフォームで今後生き残るには
どうすればいいのか?

ということについて書いてみます。

生き残ると書くと、中々と寂しい気持ちもしますが
少し面白い話を書きたいと思います。

要はゴールをどこにするのか?ということです。

最近では小さなリフォーム会社のM&Aも流行って
きておりますので、どこをゴールにするかだと
私は思います。

例えばバイアウトして終わりと考えるので
あれば、やはり高値が付くような会社にしないと
いけないわけであります。

当然ですが1人でやってます。

なんて会社は誰も買いませんので、それは
ダメだと思います。

継続して利益を出し続けるというのが目標で
あれば、それはそれで利益がでるようにしないと
いけないということであるので、どちらにしても
利益が出るような会社にしないといけないわけです。

それには、やはり生き残るという選択肢と
同じで本質的な部分で、お客様に認知を
されるようにならないといけないわけです。

どちらが実際には得なのか?

なんとも言えないですが、私は継続させていく
というのが長い目で見て得なのかな?

っと思います。

例えばバイアウトするにしても本当に数億で
バイアウトできる場合は、価値がある会社
なんですよね。

ですから、そこまでの会社であれば継続して
いた方が得だと私は思っております。

結論として出るのが継続するにもバイアウト
するにも同じように売上は上げないといけないです。

そうするには、集客ができ社長が営業しなくても
スタッフさんで契約が取れる仕組作り、そして
顧客フォローができ継続的に契約が取れる仕組みが
必要だということです。

その中で一番皆が躓くのが集客だと思います。

集客って、本当に本質的に考えていけば
何も難しくなく、自分の地域で浸透させるために
何をどうすればいいのか?

どうすれば、知ってもらえるのか?

これだけです。

ただ看板つけて事務所にいるだけでは当然
お客様はこないです。

テクニック的に集客する方法もありますが
そんなものは永遠には続きません。

特に今の時代は本物しか残らない時代になって
いるので、ずばり書いてしまいますと事務所も
借りずに腕に自信があるんだ!

なんて言っている会社は残りません。

なぜなら、そう思っているのは本人だけで
お客様は知らないからです。

そして本当にそう自信があるのであれば
仕事を沢山受注しないと駄目だと私は思ってます。

この時代に伸びている会社というのは全て
そうだと私は感じております。

是非一度考えてみてください。

あくまで私の考え方ではありますが少しでも
参考になってくれれば嬉しく思います。

とにかくテクニック的でも何でもいいので
集客をやってみたい!

本当に腕には自信がある、でも集客だけに
困っているんだ!

そんな方は集客の本質についてメルマガで
書いておりますので、よければ登録して
おいてください。

もちろん無料です。

メルマガで書いている他の内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・リフォームの集客に大事なチラシの作り方とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム屋の事務所は、なぜ必要なのか?

おはようございます。

河北です。

お盆休みまで、あと1か月になりましたね。

お盆こそお休みしたいと考えてますが
休めるのかなぁ~という感じです。

休めたら、思いっきり寝たいと思います(笑)

では本日はリフォーム屋の事務所は、なぜ
必要なのか?ということについて書いて
みたいと思います。

このリフォーム業界というのは私は特殊だと
思っております。

基本的に独立する際に、どこからか仕事を
頂くという感じで考えると事務所など
不要ですからね。

このブログを読んでいる方も、協力業者さんの
中には1人くらいは自宅でやっている方がいると
思います。

ですから事務所など不要だと感じるのかも
知れないです。

そして近所の知り合いからリフォームを
依頼された経験があると尚そうだと思います。

事務所など必要ない!

無駄な経費だ!

という感じで考えてしまうかと思います。

しかし冷静に考えれば解かると思うのですが
事務所がないようなリフォーム会社に、もし
自分がお客様の立場であれば依頼するのか?

っと考えてほしいです。

それが知り合いだからというのは、なしで
全くの赤の他人だと考えてもらい、事務所もない
ようなリフォーム会社に大事な家のリフォームを
お願いするのか?

ということです。

ただ、これ下請けだけをやっているのであれば
別にいいんですよね。

元請けも知っているので、関係ないんです。

でも自分が元請けでリフォーム受注をするので
あれば、その考えは違います。

当然ですが社員さんも雇用しないといけないので
どこに出社させるのか?

ということです。

最低限ですが事務所はないと、私は仕事は
受注できないと考えてます。

特に今はHPなどで、すっごく綺麗なHPがあり
でも実際に事務所に行くと、なんじゃこれ?
みたいなとこも多いです。

やはりそうなると、依頼しないんじゃないのかな?

っと私は思います。

というか私なら依頼しないです。

そして事務所って無駄な経費だと思われている
方が凄く多いのですが、私は違うと思います。

事務所に大きく看板つけるだけでも、お客様
いらっしゃいますしね。

それに、ちゃんとした事務所を借りると
社員さんも集まりますからね。

ですから事務所というのは私は大事だと思います。

あくまで私の考えではありますが、もし事務所を
借りるかで悩んでいるのであれば勝手な私の
意見ではありますが少しでも参考にして
頂ければ嬉しく思います。

それ以外に具体的に元請けのリフォーム会社を
作って年商1億円を達成させたりする具体的な
方法はメルマガで公開しております。

よければ登録しておいてくださいね。

もちろん無料です。

メルマガで書いている他の内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・リフォームの集客に大事なチラシの作り方とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームのweb集客の現状はどうなのか?

おはようございます。

河北です。

さて7月は、そろそろ忙しくなる
前兆がでる時期であります。

本格的に忙しくなるのは盆明けに
なるかと思いますけどね。

では今日はリフォームのWEB集客の
現状について少し書いてみたいと思います。

WEB集客も、徐々に変わってきて
いるのを感じております。

WEB集客を辞めるわけには時代の流れ
からして難しいとは思います。

昔はWEB集客での、お客様の特徴としては
結構急いでいるというお客様が多く

見積もりに行ったら即決というのが
結構多かった傾向がありました。

しかし、今は見積もりから契約までに結構
時間がかかるようになってきている傾向に
なっていると仲間からも聞きます。

というより、お客様の傾向として小手先の
WEB集客が通用しなくなってきたのだろうなと
感じております。

まぁ予測してきたので、うちは特別慌てない
ですが、それ以外の部分での強化が必要だと
私は感じております。

昔はWEBを使えば、その日から電話がなり
すぐに売上が上がっていくという感じだったの
ですよね。

実際に行動した人は解かると思いますけどね。

私の会社もそうでしたからね。

ビックリしたのを思い出します(笑)

でも、これからは少し変わったWEB集客のやり方を
していかないといけないと感じております。

実際に取り組みを2年くらい前からスタートして
いたのですが、案の定ではありますが、うちは
変わらずWEB集客が可能な状態になりました。

しかも、リフォームでは広告費用は大幅に
削減することできましたからね。

実際にどうやったのか?というと、WEBの使い方を
集客というよりは浸透というように変えていった
ということです。

それを行った時に私が感じたのは、完全にWEB集客の
テクニック系の部分は終わったのかもしれないな、、

っと感じました。

WEB集客は今後も辞めるわけにはいかないのですが
ただWEB集客が昔のようにWEBだけで完結するという
仕掛けではなく、WEB以外の媒体とのつながりを
深く持たせると言うように考えていくと良いです。

全てがつながる感じですね。

例えばチラシだけでなんとかする、

WEBだけでなんとかする

ということではなく、他の媒体との上手な
繋がりを行っていくということを今後は
していかないといけないです。

あくまで私の考え方と実践した結果ではありますが
少しでも参考になってくれれば嬉しく思います。

さらにWEB集客で実践した結果や今後私が
考える手法などについてはメルマガにて
書いておりますので、よければ登録して
おいてください。

もちろん無料です。

メルマガで書いている他の内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・リフォームの集客に大事なチラシの作り方とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームで効果的な集客方法は何があるのか?

おはようございます。

河北です。

7月に入って、何やら本当にバタバタして
きております。

この事務所も昨年移転してきたばかりですが
なんか、また人で、いっぱいになってきて
移転しないといけないかもです・・・・

でも縛りあるから移転できないんですけどね、、、

次移転する時は、また移転とならない
ように、もっと広いとこを借りようかなと
ボォ~っと考えておりました。

では今日はリフォームで効果的な集客方法に
ついて書いてみます。

私、思うのですが集客って、本当に難しくは
ないんですよね。

やることは、たった1つで、どうやって
お客様に自分の会社を知っていただくか?

ただそれだけのことなのです。

お客様と言うのは全く知らないとこから物を
買うと言うことってしないと私は思ってます。

ですから会社を有名にしていくことをすれば
集客に困ることなど私はないと思ってます。

実際に私の経験ではありますが、昨年凄く
売上が伸びたので今年は伸びないかなぁ~

っと不安に思っていたのですが会社を有名に
するような投資をしたのですよね。

すると、今年も売上って昨年を超えて
いくのですよね。

もちろん市場規模が決まってますので
永遠とは行かないと思います。

しかしリフォーム市場って凄く大きい市場でも
ありますので年商1~3億円規模であれば私は
楽勝だと思っております。

しかし10億~30億とかになると、リフォームでは
私は、やってやれないことはないと思いますが
採算の問題だけですね、、、、

その規模のリフォーム会社って、あんまり
利益出てないですからね、、

そこに何かの理由があり、それを回避する方法が
見つかれば着手するかもですが、現時点では
利益率がちょうど良い売上規模の1~3億くらいで
安定させると言う方法に特化しております。

少し話がそれてきましたので元に戻しますが
集客するのに効果的な方法は、一番は会社を
有名にするということだけです。

それには、有料で行う方法もあれば無料で
行う方法もあります。

違いは、有料で行うものは効果に即効性がある
ということです。

無料で行う方法は、即効性はないです。

徐々に徐々に浸透していくという方法で
ありますので、どちらを選ぶかは、ご自身で
決めるということですね。

私は、即効性があるものを選ぶタイプです。

その理由としては、時代の流れが速いから
ということが、あるからです。

市場にいち早く浸透させていき仕事を受注
していかないといけないと私は感じてます。

これがリフォームの市場が、まだこれから
開拓されていくという時期であれば私は
何年もかけて地元で浸透させていくという
方法を取る方法を選んだかもしれないです。

しかし今では業者は、いくらでもいますので
今日から5年後に浸透させるということを
やっていては、どうなのだろうか、、、、

という不安感があるので、有料で一気に
浸透させる方法をとっております。

あくまで私の考えですけどね。

もしよろしければ参考にしてください。

もちろん無料で浸透させる方法も、全くやらない
わけではないです。

そちらの方法はメルマガで書いていきますので
よければ登録しておいてください。

もちろん無料です。

メルマガで書いている他の内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・リフォームの集客に大事なチラシの作り方とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



サブコンテンツ

このページの先頭へ