リフォームの集客は難しい?

おはようございます。

河北です。

今日は少しバタバタの日なので
早速本題のブログを更新したいと思います。

今日はリフォームの集客は難しい?という
ことについて書いてみます。

実は集客って私は難しくないと考えて
おります。

以前の私は凄く難しく考えておりましたが
今はシンプルに考えるようにしております。

良い物を安く他社より早くサービスを高めれば
商品を販売するのは簡単。

ということです。

以前は、全然これが理解できなかったのですよね。

先日、社内にある私の本棚を見て凄く感じたの
ですが、集客がなんちゃらとか、成功の方程式とか
色々な本が並んでました(笑)

沢山折り目がついておりましたが結局は自分で
体験したことしか理解できないので、私は体験して
理解することができたのです。

まずターゲットを絞り込むのですよね。

例えばリフォームで言うと中古住宅を買ったから
リフォームしたいと思うお客様でも普通にリフォームを
考えているお客様でも耐震を考えているお客様でも
デザインリフォームでも何でもやりますよ。

というスタイルではなく、これ!というターゲットに
絞り込むのが私は重要だと思います。

そうすると、その層のお客様がいらっしゃいますので
それを専門的に扱っていれば、お客様は選らんでくれます。

たったこれだけのことです。

これを突き詰めるだけなんです。

下請けもやりながら元儲けもやって、店舗のリフォーム
でも住宅でもマンションでも何でもというスタイル
だと集客は難しいです。

ではなく1つに絞っていくということが大事です。

絞るというと、お客様が少なくなると思い
怖いと思われるかもですが逆なんです。

本当の話ですので参考にして頂きたいです。

私が、その方法で今でも行っている集客方法が
あります。

その方法を今だけ無料で公開しておりますので
よろしければご覧ください。コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。



リフォーム会社の社長業とは

おはようございます。

河北です。

8月も、もう終わりに近づいてきましたね。

あっという間に日にちが過ぎていきますので
本当に焦ってきちゃいます。

盆も明けたので段々と忙しくなる気配が
しておりますので頑張らないといけないです。

さて本日はリフォーム会社の社長業の仕事に
ついて書いてみたいと思います。

リフォームの社長業って一体何をしているのか?と
いうことですが、営業に行ったりしている人って
あんまりいないんじゃないのかなっと思います。

自分が営業に出てしまうと、現場に追われる日々を
過ごさないといけないのですからね。

それよりも行うのは、会社の方向性を定めたり
社員さんに目を配ったり、取引先と交渉したりと
社員さんが働きやすい環境を作るというのが
仕事だと私は思います。

そうしないと社内がバラバラになってしまうので
そういった社内の仕事がメインになっていくのでは
ないのかなっと私は思い、やってます。

どうしても最初は営業に回ったりなんだかんだと
やらないといけないですが、いつまでもできないので
どこかで見切りをつけて社内の仕事をして
いくようにしていくのだと思います。

あくまで私のやり方ですが少しでも参考になれば
嬉しく思います。

社内で仕事するにも集客ができてないと
難しいです。

ですから今だけの限定の企画ではありますが
現在私が行っているネット集客法を公開して
おりますので、よろしければご覧ください。
コチラからです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。



リフォーム会社を経営する 大切なこと

おはようございます。

河北です。

8月も終わりが近づいてきております。

昨年10月から仕込みに仕込み、煮込みに
煮込んだおかげで会社の方向性が随分ハッキリ
していきて、一気に成長することができているなっと
思う反面、これからこの売上を維持していくことを
していかないといけないので、これが怖いなっと
思いますね。

とはいえ今まで通り、ほぼ休みなく働らいて
いけば、まず問題はないと思います。

わからんですが・・・・(笑)

と、もちろん不安もありますが今日も
ブログを更新しようと思います。

今日はリフォーム会社を経営する際に大切な
ことということについて書いてみます。

これはリフォーム会社関わらず、どんな会社でも
同じだとは思いますが、とにかく会社は社長の
私物化ではないということです。

私も、そうだったのですが会社というのは
社長個人の持ち物という考えを以前は持って
おりました。

ですから何をやっていようが、私の会社だから
関係ないよ!っと考えておりました。

でもこの当時って会社全然大きくならんく
なったんですよね。

それから、あれやこれやと悩んだ結果ですが
行き着いたのは、会社というのは全く別の生き物
ということであり、私も会社で雇われている一人という
ことだということを徹底することにしました。

そうすると会社が販売しているものは、お客様の
為になるのが当たり前のことですし、社長が取る
べき行動は私腹を肥やすことではなく会社のために
利益をつぎ込んでいくということ。

そしてなによりも自分が一番経営に向いているか
どうか?ということも考えていくようになりました。

なんだかんだ言って利益がでなければ社長の責任
なので私が社長やっている間は、しっかりと利益が
出るという体質にしないといけないなっと考える
ようになったのです。

そうすると過去の自分と違った行動をするように
なってきたのです。

こんな当たり前のことすら知らなかったんだなっと
自分で感じたことがありました。

そんなことわかっているよ!っと思われるかも
知れないですが、私が最初に経験したことでも
あったので書かせて頂きました。

この考え方が一番会社にとって大事なことでは
ないのかな?っと思います。

あくまで私の経験談ではありますが、よろしければ
参考にして下さい。

また考え方も大事ですが、なんだかんだ言って
最初は集客に困っていては話になりません。

ですから今だけ限定の企画ですが、現在私が
行っているネット集客方法を今だけ無料で公開
しておりますので、よろしければご覧ください。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。



リフォーム会社 売り上げを伸ばしたい

おはようございます。

河北です。

いやはや、お盆も終わり、これから
かなり忙しくなりますので、このブログも
そういつまでも書き続けれるか心配です。

さて今日はリフォーム会社の売上を伸ばしたい
けど一体どうすれば良いのか?

というご質問を頂戴したので書いて
みようと思います。

売上って実は伸ばすのって、そんなに難しく
ないんですよね。

私も以前は苦しんでいた時があったので
凄く気持ち解りますので、私が行った方法を
書いてみます。

まず一番最初は何と言っても集客ですね。

これできないと話にならないので難しい
ですね。

とりあえず集客ができたと過程します。

その後からが社長の大変な時がきますが
事務所・求人・集客への投資投資がスタートします。

これ行うと、もう止まれないですよ(笑)

たったこれだけです。

私は採算度外視で、まずは事務所を借りて
そこで求人掲載して、良い子が来てくれるまで
ずっと掲載していたのを今でも思い出します。

そこからは人材募集や集客というものに
投資をしていくと自然と売上は上がってきます。

これ本当ですよ。

採算度外視とは言うものの私の場合は赤字には
ならなかったので、よかったですけどね。

ただ、これだけ売上上げて、たったこれだけかよ?

っと、なった年度はありましたよ(笑)

今となっては、良い思い出です。

なんだかんだ言って会社に必要なのは人です。

人がいないと会社は大きくなりませんので絶対に
必要なのは人です。

そして人を雇用するために必要なのは集客です。

ですから現在私が行っているネット集客方法を
今だけ無料で公開しておりますので、よければ
参考にご覧ください。本当にいつまで無料で配布するか?
そしていつまでブログを書くは解りませんので
集客に興味があれば、今すぐご覧になって下さい。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。



リフォームはもうのびない

おはよございます。

河北です。

やはりお盆真っ最中ですが仕事でしたね、

もう覚悟を決めたので今年はノンストップで
仕事をしようと思います。

今日はリフォームはのびない?っと
よく聞きますので私なりの考えを書いて
みたいと思います。

私が思うにですが市場自体は伸びないような
気がします。

というか伸びている市場ってあるのかな?

何かとんでもない薬やロボットでも開発しない
限り、そういった需要が伸びることって
難しいのかなっと冷静に見ております。

とはいえ、そんな悲観的になる必要はないんです
けどね。

なぜならリフォーム市場って、とにかくデカイんです。

市場規模で何兆円と言われている市場で
ありますので、そこで1億や3億円ほどあげて
いくのは特に難しいことではないと思います。

ただ市場が伸びているわけではないので狙うと
したら、リフォーム市場の中でも、さらに専門的な
部分で、さらに競合が弱いとこですね。

そこを狙っていくと私は良いと思います。

のびているか?どうかはハッキリしたことは
わからないですが、それでもデカイ市場というのは
間違いありませんので大丈夫ですよ。

そして集客も非常にしやすい業界ですので
現在私が行っているネット集客方法を今だけ
無料で公開しておりますので、よければ参考に
ご覧くださいませ。コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->