リフォーム市場の繁忙期は

おはようございます。

河北です。

お盆休みも終わりで、もうここからは
年末まで、あっという間に過ぎると思います。

さすがに年末は休みを・・・・

と思ってますが、ちょっと色々とあり休みが
取れないかもしれないですけどね・・・

その分だけ頑張れば来年に収穫を得れると
思っておりますので頑張らないといけないです。

さて今日はリフォーム市場の繁忙期は
いつ頃なのか?ということについて
書いてみたいと思います。

もうこれからは繁忙期に入ってくるのですが
1つ大事なことを書いてみます。

繁忙期に入るから集客を行おうと考える
方が実は多いのですが、これは間違いだと
私は思っております。

面白いのですが今まで色々と試したのですが
実は準備をする際は閑散期に行うのです。

うちもいつもそうなのですがテストを行う時は
いつも閑散期です。

その時にテストを行い実際に閑散期でも
電話がなるか?

契約は取れるか?どのくらいの広告費が必要か?

契約率を高めるには人は必要か?

お客様と会った感じはどうか?

ということを閑散期で行うのです。

その結果が赤字にならない、少しでも電話がなり
繁忙期に見込みがつくと判断した場合は、
そのまま繁忙期まで掲載しっぱなしにして利益を
出しにかかるという感じです。

これを、よくあるのが閑散期にスタートしても
仕方ないでしょ?

っと考えられて繁忙期にスタートする方は
広告費が思ったより必要だ!

契約が思うように取れない!

1人では対応できない!

お客様のターゲットが違う!

ネット広告は上手くいかない!!

という感じになり広告を辞めてしまうというのが
よくあることであります。

また特にネット広告になりますと繁忙期に入ると
広告費用が高騰してきます。

ですから余計に、採算合わないと感じることが
多いと思います。

ですから、これから繁忙期がきます。

でも本当に凄く忙しくなるのは10月辺りからが
問い合わせが増えてくる時期であります。

もし今よりも圧倒的に会社を伸ばしたいなどと
思われるのであれば、今すぐテストを行うことが
私は大事だと思います。

大金を使うわけではなく、10~20万くらいで
テストなど全然できるわけでありますので
それを行ない繁忙期に一気に稼いでいくということを
したら会社がドンドン変わってくるかと思います。

あくまで私の経験と考え方ではありますが
少しでも参考になってくれれば嬉しいです。

私が閑散期に実際何を行っているのか?ということを
具体的にはメルマガで公開しております。

よろしければ登録しておいて下さい。

他にもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・毎年何を一体行っているのか?その具体的な
内容を公開

・競合他社と差別化して圧倒的に自社を選ばせる方法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム工事の他社との差別化とは

おはようございます。

河北です。

いやぁお盆休みに突入ですね。

このブログが更新されているということは
お察しいただければと思います・・・・

では本日はリフォーム工事の他社との
差別化とは何かということについて
書いてみたいと思います。

リフォームって大体の会社が受注して
外注の職人を使っての工事になりますので
同じと言えば同じだから難しいんだよね。

っと思われているかもです。

しかし他業種でも実は同じような業種って
あるのですよね。

例えば引っ越し業者さんとかも、そうですよね。

どこに頼んでも同じです。

荷物運ぶだけですからね。

でも、何社もあり当然競争はあるでしょうが
その中で選んだ基準は何か?
ということを考えて見て下さい。

それが、もうリフォーム業者を選ぶ基準と
同じではないのかな?

っと私は思っております。

それ以外にも家電量販店でも何でもそうです。

量販店のスーツでもそうですよね。

携帯電話でもそうです。

どこで買っても同じです。

でも、どこかを選んでいる理由があるわけです。

これを考えてみて下さい。

そしてリフォーム業に当てはめるだけで
あるのです。

実際に私は、いつもそう考えて差別化を
行い、テストを繰り返しておりますので
是非一度考えて見て下さい。

差別化の具体的な方法や集客の具体的な方法は
メルマガで公開しておりますので
よろしければ登録してください。

他にもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・毎年何を一体行っているのか?その具体的な
内容を公開

・競合他社と差別化して圧倒的に自社を選ばせる方法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



 

リフォーム集客方法は

おはようございます。

河北です。

いやはや、もうお盆休み目前ですね。

休みが取れないこと確定になりそうです・・・

さて今日もリフォーム集客方法について
書いてみたいと思います。

集客の方法って無料で行う方法もあれば
広告費用をかけて行う場合もあります。

圧倒的に即効性があるのが広告費用を
かけて行うものです。

大きな会社は皆、広告費用を使って集客を
しているという事実を理解するのが大事です。

TVCMやチラシやネット広告から新聞広告を
使って集客を行っております。

大きな会社だから広告を使う、ではなく
大きくするために使うというように考えた
方が良いと私は考えてます。

そして広告を使う理由は集客ができるから
またはブランディングできるかただということ

これなのですよね。

ですから、速攻で集客したいと思ったら
大手みたいにお金をつぎ込むわけではないですが
広告を使ってテストを行うのが大事です。

そしてもう1つは無料で集客できる方法です。

無料となると、手間が凄くかかるのですよね。

例えばブログでもそうですけど1記事書いている
くらいでは、やはり信用がないのですよね。

毎日コツコツ書いているブログとなると
信用性も上がってくると私は考えております。

これはSNSでも同じだと考えてますし会社でも
同じです。

社歴が長い会社は、やはり信用がありますからね。

会社を継続しているだけでも今までの施工案件からの
ご紹介や口コミなどが増えます。

そして、こういったことは無料で集客できる
ということです。

その代わり時間がかかるというわけなんです。

ですから結論を書いてしまうと、速攻で集客するなら
もう広告をバンバン使うのが早いです。

でもコツコツ1年くらいかけて、とりあえず1本でも
電話がなればよい。というように考えているので
あれば無料で集客を行う方法が良いと思います。

どちらを選ぶかは自由なのですが、私は
広告を使う方を選んでおります。

なぜなら、広告も今、通用していることが
永遠に通用するとは限らないからです、

通用するうちに集客してしまう。という
考え方をして行っておりますが、これが正しいか
どうかは今はわかりません。

ただ伸ばしてきているということだけは事実ですので
私の経験では広告を行った方が良いと考えてます。

あくまで私の考え方と経験を書いてますが少しでも
お役にたてば嬉しく思います。

また具体的に、どこにどのように広告を掲載して
いるのか?

ということはメルマガで公開しておりますので
よろしければ登録してください。

他にもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・毎年何を一体行っているのか?その具体的な
内容を公開

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームで売上1億円を上げるために

おはようございます。

河北です。

あと数日でお盆休みに突入ですね。

私は・・・・

せめて1日くらい寝たいなぁと思います・・・

お盆が終わると一気に年末まで休みなし
になりますので、そこは避けたいなと
考えております。

さて本日はリフォームで売上1億円を
上げるために必要なことについて
書いてみたいと思います。

売上1億円というのは実は簡単なんですよね。

少し厳しいことを書くとですが、
今までのやり方で仮に2年とか5年とか
1億円を上げれなかったのであれば
来年1億円はあげれないと思います。

これって客観的に考えてほしいんですが
同じやり方を繰り返して10年かけても
年商1億円達成できないやり方で、いきなり
来年から3億になったりすることって考え
にくいのですよね。

であれば何を行うのか?ということは
今のやり方に1つでもいいのでプラスアルファで
何かを行うということが必要です。

それは集客でも構いません。

スタッフ増員でも構いません。

とにかく何か1つでもいいのでやり方を変える
ということをしないと難しいと私は思います。

うちもそうなのですが、同じやり方を繰り返すという
ことはありません。

毎年必ずプラスアルファになることを行ないます。

実際に起きた事実を書きますと、ある事業部では
昨年まで月間8000万あった部署もあったのです。

しかし、ちょっとしたミスで2500万とかに
下がったりもするのです。

でも、他のことを行っていたので全体で見ると
会社は伸びているのです。

これが私は重要かなと思います。

なぜなら同じやり方が一生続くわけでもないですし
同じやり方を続けることで勝手に会社が伸びるわけでも
ないわけです。

であれば毎年のように新しい試みを行うという
ことをしていけば必ず全体では伸びていきます。

もちろん採算を合わせるということも重要ですし
採算合わないのであれば撤退もしていかないと
いけないことだと思います。

ただ1つだけ大事なのは、何でもいいので1つだけ
毎年行うようにしていくということを試して
見てください。

うちなどまさにそうですが、それくらいしか
やってないですからね。

あくまで私の経験と考え方ではありますが、少しでも
お役にたてば嬉しく思います。

具体的に、どのように伸ばしたか?また何を毎年
行っているのか?ということは、ちょっとブログでは
誰が見ているのか解りませんのでメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・毎年何を一体行っているのか?その具体的な
内容を公開

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム業界の今後はどうなるのか

おはようございます。

河北です。

さてお盆休みまで、あと少しですね。

なんとかかんとか色々と準備が整って
きた感じです。

でももう少し時間がほしいなぁっと思うのと
なんだかんだ言って何をするにも時間が
かかるなぁっと感じる今日この頃です。

では本日はリフォーム業界の今後は
どうなるのか?ということについて書いてみます。

あくまで私の予測にはなるのですが
これから市場事態は拡大されていくと
言われております。

しかし、どれだけ受注できたりするのか?

ということが各会社の問題になるのだと
思います。

その場合は、やはり客層を絞りきっていき
そこで一番を獲るようにいくのが良いと
私は考えております。

例えばですがリフォームでも、マンションリフォーム
とかでもいいですし、水回りでもいいです。

中古住宅リフォームでも何でもいいのですが
自分が得意とするリフォームに絞っていき
その市場で1番を獲るように頑張るのが良いと思います。

なんでもかんでもやりますよ。というスタイルの
リフォーム会社よりも専門特化していくことで
生き残ることができると感じてます。

うちも専門特化したもので勝負をしておりますので
感じることがあるのですが、

専門特化したとしても、売上が落ちたりしたり
するわけではなく全く逆のことがおきます。

これは、やってみると解るのですが、私と同じ
方法をやっている方がいらっしゃって

今まで10年間リフォーム業を行ってきて
どうしても1億くらいしか売上を上げることが
できなかったんです。

しかし特化することにして業務に集中して
2年で年商3億以上を超えることができてます。

今まで10年やってできなかったことが、
たったの2年で達成できたという事実です。

殆どの方が、実はこういった罠に陥って
いる方が多いです。

凄く実力はあるのだけど、どうしても伸ばすことが
できないという方は、こういった特化をすることで
きっかけを掴んで一気に伸ばす方がいらっしゃいます。

このようなことがあったいう実話ですので
一度参考に考えて見て下さい。

あくまで私の経験での話ではありますが
少しでもお役にたてば嬉しく思います

それ以外にも気がついたことや、少しブログでは
書けないような内容はメルマガで書いております。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->